装置メガネ、サミーちゃん「シンセサイズ」のミュージックビデオを作ったよ。2

装置メガネ、サミーちゃん「シンセサイズ」のミュージックビデオを作ったよ。1  のつづきだよ。

 

で、なんだか、締め切りが10月末ってね、言われたね。その時はまだ8月あたま。イギリスが500年ぶりくらいに夏でも暑かった、夏真っ盛りの頃ね。

「9月にホリデー3週間取ったし、その時に集中して仕上げよう」って思ってたね、あの頃。

とりあえず、ミュージックビデオなんて作ったこともないからさ、作ったことのある友達を訪ねたね。その友達は私のことをロンドンDAY1から知っているベレーナさん。渡英第一日目に、寮のキッチンにつっ立っていたら、おいしいポテトサラダを作ってくれた、マザーテレサのような、やさしい子さあ。

そのベレーナっちも今や一児の母。仕事に育児に忙しいだろうに、しかもホリデーに行く前日だっつーのに私を快く歓迎してくれ、「アフターエフェクトでいろいろ作ってプレミアでつなげる感じで良いの?」というすんごいざっくりした質問とかにもやさしく答えてくれて。東ロンドンのマザーテレサ!

ベレーナ改めテレサは「アフターエフェクト はショートカットを覚えておくと便利よ」と言いながら、テキパキとあの懐かしのポテトサラダを作ってくれているじゃあーりませんか。「お・も・て・な・し」がバディーに染み込んでいるよな〜、このレイディーは!と思わずにはいられません。おもてなしとは、気取ったものではないよね。馬鹿丁寧な対応でもないよね。「優しさ」ですよね。

テレサ一家とおいしくポテトサラダなどを食べていると、ふと旦那さんが「僕たち先週結婚したんだ」と言いました。なんと!でも特に驚くことはないですね。「ほら、僕が死んじゃったりした時のためにね」と。テレサの旦那さんは私たちよりちょっと年上なので、喋る時にちょっと緊張します。テレサには10代の頃から付き合っていたボーイフレンドがいて、もちろん私もよーく知っているのだけど、その彼と数年前に別れて、突然現れたのが、この少し年上の先生みたいな人で、私は最初「ワーオ、なんか私、ちゃんとしないと、怒られそう」と、ちょっぴりびびっていたのだけど、仲良く話しているのを見ると、本当によかったねえ、と思います。

さて、おもてなしジャーマンポテトサラダを夕飯にいただいた後、「30分で作れるのよ!」と、テレサがスコーンを作り始めました。二人ともビーガンなので、ココナッツバターという物をバターの代わりに使うようです。「ほー、これがココナッツバターか。今度買ってみよう」と、パッケージをしげしげと見つめます。学生の頃から彼女の家に行っては、キッチンで物珍しいものを見ては、こうしてしげしげと見つめて「ほー」とか言ってたのです。人のお家はいろんな発見があって面白いよね!

あれ、サミーちゃんの新作のビデオのお話が、テレサ、もとい、ベレーナの料理の話になってた。じゃあ、彼女がアートディレクター兼編集を務めたミュージックビデオPsycho Deliaの『Short arms short legs』を最後に貼って、ここは締めておこう。私もプロップ制作と撮影に参加しました。2014年の2月にアップなので、これ作ってたの、ちょうどフルタイム会社員になる直前だったんだなあ。取り壊しが決まってた人気が少ない閑散とした団地みたいな所で、真冬なのに暖房無しで作業してたのを思い出したよ。思い出しただけで寒くなって来た。

つづくよ。

2018-10-28 | Posted in NEWSComments Closed 

関連記事