LINEのうんち問題

この前、意気揚々と「スシユニコーンのLINEスタンプ申請したよ」とか言ってたのに。

申請から数日で「却下」という答えがLINEから返ってきて。なぜならそれは審査ガイドラインのある項目に反するからという。。

「3.11.過度に不快、または粗野なもの」

これがこのスタンプに適応するという。。

Rainbow wasabi with eyes

「えええ??なんでですか?虹色のワサビがどうして過度に不快なのですかあ?」

って返信したけど、相手にされなかったので、もう一回同じものを申請し直したのだけど、また同じ理由で却下された。

そして私は一気にやる気を無くして、「もーいいよー。てきとうに他の作ろう」って、これ作った。素材はもうあったので、写真撮ってLINEのLINE Studioってアプリで編集して(切り抜いて、色を調整して、字を入れただけ)、申請。ちょー簡単だった。時間がかかったことと言えば、言葉を考えることくらい。あのアプリすごい使い勝手がよかった。あれならうちのお母さんでもできるよ。母にもすすめるか。

今回のは申請して1日くらいで「承認」された。ウッホホーい!楽勝ー!

値段は£0.79。日本円でいくらか知らないけれど。これを自分でじゃんじゃん買って、家族や友達に送りつけた。ペイパルで支払えるのがいいよね。こうやって私みたいに趣味で作って配っている人たちがいるからLINEはスタンプでどんどん儲けているだろうね。いいこと思いついたよね本当に。スタンプが簡単に作れるアプリとかさあ。

でもさあ、虹色のかわいいワサビがうんちに見えたのかもしれないけど、こんなにかわいいものを「過度に不快、または粗野なもの」に当てはめるなんて、意味がわかんないわよ。誰も「うんちです」なんて言ってないよ。なのにさ、うんこドリルの「うんこ先生」のスタンプはOKなんだよ?うんこ先生は「うんこ」なのになぜ?私のは「虹色のワサビ」なのによ?うんこ先生は知名度があるから?それは知名度差別主義だよ!

2018-07-13 | Posted in NEWSComments Closed 

関連記事