街で見かけたイカした人々

最近は電車の中で、地下鉄の中で、駅の校内で、プラットフォームで、道端で、お店で、マダムやおばあちゃんたちのファッションチェックをしています。
特に心にグッとくるのは、おしゃれすぎない、そしてこってりとしたコーディネート。

このマダムとか。顔から頭から服から私はこうである!という「強い意志」が感じられました。

このおばあちゃんもすごかった!くるぶしの上にタトゥーが!最初「チェリーのタトゥー?かわいいおばあさんだ」

って思ったのだけど、よく見ると「赤いボクシンググローブ」ではないか!意味深なタトゥーしてるなあ、おばあさん!

このおばあちゃんは本当に可愛らしかった。

通勤中の労働者たちでごった返すビクトリア駅のベンチに座っていたのだけど、すごく小さくて、足が床についていなくて浮いていた。

それだけでも可愛いのに、ピンクのドレスに、胸元にはキラッキラの大きなブローチ。

なるほど、大きなブローチを真ん中に着けても可愛いのだな、と思ったね。

つづて、ロックなおばあちゃん。

この」おばあちゃんは、コーディネートがクールなだけでなく、髪色まで素敵すぎてじっと見てしまったよ。

いろんな色が入ったパステルヘアー。いいねえ。

最後に、公園で見かけた謎の東洋人観光客。

「鳩に餌を与えないで下さい」の看板ガン無視、しかも小さな公園のど真ん中で、なぜか、なぜか、無表情で黙々と鳩に餌をあげていた彼女。

「わーい」とか「きゃーい」とか無しで、無音で、真剣な表情で、無心に、しかしその動作は「ばっ」「ばっ」と派手に。

なんか面白かった。

2018-07-01 | Posted in NEWSComments Closed 

関連記事