My shiitake is still alive

森のきのこおじさんからシイタケの原木を購入して早2ヶ月ほど経ちました。

イギリスは先週から晴天と高温が続く異常事態が発生しておりますが、果たしてシイタケは元気なのでしょうか。何にも変化のない淡々とした日々を過ごしているように装っている彼らですが、実は内心「ヤベーヨヤベーヨ、ミズブソクダヨー。シッケナイヨー。ミズホシーヨ」ってすっごい叫んでるんじゃないかと心配です。たまに「は!まずい!シイタケ!」と気づいて水をコップでかけたりししてますが、どうなんでしょ。元気なのかな。

元気なのかな。。

シイタケが元気かどうかは見ただけではわからないので、他にも色々育てて自分をエンターテインしています。

よーこさんにもらったシソとか。毎年恒例。今年はイギリス産の品種。

shiso leaves

そしてよーこさんにもらったミニトマトとか、砂漠に生えてる小さいキュウリとか。

よーこさんにもらったアボカドの木もよく育っているよ。

左から、砂漠のキュウリ、アボカド、ミニトマト。

今日はガーデンセンターに行って、大好きなゼラニウムを買ってきたよ。ゼラニウムの何が好きかって、可愛いのにほったらかしにしておいても枯れない事だね。枯れた花を片っ端から摘んでいけば秋まで無限に咲いている。スイスのアルプスのふもとの牧場ではハエ避けに植えられているって昔聞いたよ。確かに匂いが苦い。

レンガからぶら下げるタイプのプランターも欲しいなー。

リス男も元気。

2018-07-01 | Posted in MUSHROOM NEWSComments Closed 

関連記事